院長ブログ

[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [80]
2018年08月28日 11時56分
かっこいいカナブン

今日の京都はいい天気です。
今日も気温が上がりそうです。
2学期もはじまったというのに、まだまだ
暑いです。

さて今日はカナブンについてです。
子供の頃は、カブトムシやクワガタムシに夢中で
周囲にいるカナブンには眼も留めませんでした。
しかし、最近ではカナブンも珍しい生き物に
なりつつあります。

カナブンにもいろいろあります。
都市部でも生活していけるシロテンハナムグリ
に比べて
カナブンはより里山に近い状況でないと
生きていけません。

ぶどうの皮をおいておいたら
黒カナブンがきてくれました。
カブトムシほどではないですが
黒光りの感じが高級感あります。

次は、青カナブンにきてほしいです。

さて、明日は、シロテンハナムグリと意外な
昆虫の共演についてアップする予定です。
スイカのへたをおいておいたらシロテンハナムグリが
きてくれました。
でも、そのかたわらに意外な虫が共演していたのです。
さて、どんな虫でしょう。これは超難問です。

クリニックからのお知らせ
●2018年9/4(火)の「午後」は京都皮膚科医会理事会のため休診です。
第1火曜日の午後は会議のため休診になることがあります。
ご迷惑おかけします。


2018年08月28日 08時13分
どうしてこういう写真になるかといいますと

今日の京都は曇りです。
猛暑ではないですが、まだまだ暑いです。
夏休みも終わって、子供たちが
登校する姿をみかけます。

熱中症に気をつけないといけませんね。

さて、今日の写真は、ヤモリの
影絵です。
ちょっと、雰囲気の有る写真ですよね。

どうして、こういう幻想的な写真にあるかといいますと
じつは、狙ってとったものではないです。
夏の夜のヤモリはとっても動きが素早いので
カメラを向けてもすぐに逃げてしまいます。
また、夜の写真撮影は難度が高いです。

イモリはガラスのあるところで、民家の
光によってくる虫を食べているようです。
ですので、ガラス越しだと安心しているし
フラッシュをたいても驚かないので
なんとか写真におさめることができます。

実は、このヤモリ、アシナガバチの巣を
夜に襲って、ハチをちょっとずつ捕獲しているようです。
アシナガバチも朝起きたら兵隊が一人足りない
どうしたんだろう
と思っているでしょう。


クリニックからのお知らせ
●2018年9/4(火)の「午後」は京都皮膚科医会理事会のため休診です。
第1火曜日の午後は会議のため休診になることがあります。
ご迷惑おかけします。


2018年08月25日 08時21分
どこからきたの?

台風明けの京都ですが、今日も曇りです。
でも、猛暑のピークが過ぎたので
たすかります。

最近虫の観察ばかりでしたので、別の話題はないかなと
思っておりました。

そうしたら、貴方どこからきたの
という珍客がおられましたのでご紹介いたします。

それは、「カニ」です。
カニには詳しくないので、何ともいえませんが
たぶん、沢ガニと思います。

台風で流されてきたのか、最近湿気が多いので
やっていけるのかわかりませんが
とにかく、「カニ」がいました。

沢ガニは、久しぶりに見ました。
ちょっと、テンションがあがります。

食べようとはおもっていません。


[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [80]