院長ブログ

[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [125]
2020年05月19日 8時04分
クヌギかアベマキか?

今日の京都は曇りのち晴れです。
このままの暑さだと、猛暑でしょうね。
マスク姿でどこまでがんばれるか心配です。

さて、昨秋にアベマキとクヌギのドングリの
違いについてアップしました。
そのドングリを鉢で育てています。
無事に芽がでてきました。
自分では両者を区別しているつもりでしたが
実際にドングリから芽がでてみると
どっちがどっちかわからなくなってきます。

写真は、クヌギのつもりで植えたものです。
でも、なんだか葉っぱが丸くて
アベマキのような気もします。
もうすこし成長を待って、最終判定したいと思います。

まあ、全部で20株くらい育てているので
どれかはクヌギになってくれるはずです。

ちなみにアベマキよりクヌギを選択する理由は
カブトムシ、クワガタムシのためです。

最初は竹やぶに鉢を置いて育ててていましたが、
鹿様がドンドン新芽を食べてくれます。
仕方ないので家の軒下に移動させています。

困ったものです。


2020年05月12日 8時12分
梅仕事

今日の京都は晴れです。
急に、夏の様相です。
コロナ対策で窓を開けて換気しながら
診療しておりますが、
どこまで暑さを我慢できるか心配ではあります。

さて、このご時世ですので
外仕事の続きです。

梅の木の実がなっていましたので
収穫しました。
小梅のようです。
木を揺らして梅が落ちてくるのを
シートで受けています。
梅以外にもいろいろと落ちてきます。
ヤモリが落ちてきたのは驚きでした。
結構、木の高いところにもすんでいるのですね。
落ちてきたときはびっくりしていたのか
身動きしませんでしたが、捕まえようとしたら
しっぽを切って逃げていきました。

梅も御鹿様の食べ残しといえます。
梅の葉っぱは御鹿様の大好物なので
鹿の背の届く範囲の葉っぱは全滅です。
しかし、梅の実には見向きもしません。
イノシシも同様です。
そのため、人間が梅の実を拾う事ができるのだと思います。



2020年05月02日 08時57分
ゴールデンウイーク明けは5/8 金曜日から診療です

今日の京都は快晴です。
急に暑くなりました。
日中は日向にいるとふらふらするくらいです。

さて、5月といえばいろいろと行事がありますが
なかなか難しい時節柄ですので、
御茶摘みの話題です。

お茶の木が何本かありました。
新芽がちょうどでてきましたので、御茶摘みしました。
新芽はやわらかいので、爪で簡単に
もぎとれます。
天日に干してから煎って、お茶にします。
味は、結構美味です。クリアな味でした。

最近思うのですが、人間は鹿とイノシシの食べ残しを
食べている気がします。
というのも、あらゆる新芽という新芽は
鹿などに食べ尽くされています。
なんと、お茶の葉は鹿様のお口に合わないらしく
無傷で残っています。

昔のヒトは、だからお茶の葉っぱを
利用しようと思ったのかもしれないと想像しています。

お知らせ
 5/2(土)は通常通りの診療です。
ゴールデンウイーク明けは5/8(金)から通常通り診療いたします。


[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [125]