院長ブログ

[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [148]
2021年12月06日 09時06分
イノシシが大暴れ

今日の京都は曇りです。
だいぶ寒くなって、太陽の出ている時間も短いので
冬らしい感じになって来ました。

冬は、昆虫がいないので、いい写真がなく、
ブログの更新がおろそかになります。

でも、冬は冬で、色々な問題が起こります。

そのひとつがイノシシ(猪)の問題です。

木の根元に、枝葉を積んで、腐葉土を作っている
場所があリマス。
2年間くらいつづけているので、
下の方は、完熟した腐葉土になっています。
そこが今回はイノシシに狙われました。
おそらく、腐葉土にカブトムシの幼虫などがいたと思われます。

写真は、イノシシが、枝の積みばに穴を開けて
腐葉土のあたりを掘り返した場所の写真です。
重機でも動かすのが大変な量の枝葉なのですが
暗闇の中、あっさりと突破しております。

まるで、爆弾が中心部に落ちたみたいです。



2021年11月29日 08時57分
寒くなってきましたので、暖かそうな画像です

今日の京都は晴れです。
昼間は暖かいですが、明け方はだいぶ寒くなってきました。
今日は霜が降りていました。

とうとう冬になって来ました。

さて、冬になると、暖かいものが恋しくなります。
そこで、今日は、柚子の洗浄の様子と
ストーブの中の熾(おき)の写真です。

ゆずを洗っているのはある意味寒そうなのですが、
どういう趣旨かと申しますと、
柚子湯をご想像いただき
温まってください。

熾はそのものですよね。
不思議なもので、黄色い炎が立っている状態よりも
熾の状態方が、
近くに寄れないくらい、暖かいです。

そして、温度が一定するので
調理するにも炭を作るのにもちょうどいいわけです。




2021年11月16日 7時52分
綺麗な大きいカメムシ

今日の京都は晴れです。
さて、だいぶ寒くなってきました。
長期の天気予報では、寒い冬になるそうですが、さてどうでしょうか?

先日、大きなカメムシを見つけました。
一見すると南国風の色合いで、日本固有の昆虫ではなさそうです。
でも、調べてみると昔から日本にいるようです。私は、生まれて初めて
観察しました。
京都では最近増えているのでしょうか?
植物園での目撃証言もありました。
温暖化の影響かもしれません。

表も橙色のパステルカラーで、ブランド品のようです。
裏面も似ているのですが、特徴があります。
光が当たると虹色にキラキラ光るのです。
写真でも少しその色合いがおわかりになるかもしれません。

冬は集団で越冬するようなので、
何匹も集まっていたら壮観ですね。


[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [148]